PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私たちの活動に注目が!

0c9360d58265639906b1802696570909.jpg



医療用ウイッグの垣根を越えて、患者さんのために何ができるのか、困っている人の手助けになるのだろうかと、とはじめたボイス・オブ・ペイシェント(患者の声)という活動がマスコミの目にもとまりはじめています。

9月21日の長野日報では、私たちの活動が大きく取りあげられ、署名集めの協力を呼びかけていただきました。

また、月内には他のメディアも活動を伝えます。

マスコミ挙げての大イベントになっている啓蒙活動(ピンクリボンやリレーフォーライフなど)の後ろに隠れている“がんになってしまった人たち”。それを支え、助ける活動が、あまりにも少なく、そして注目されない現実があります。

私たちは、華やかなイベントの影で置き去りにされている患者さんたちの様々な問題を取りあげ、行政に、マスコミに、そして社会に訴えていこうと思います。

みなさんぜひ署名活動にご協力ください。

| 全体 | 05:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://epit.blog48.fc2.com/tb.php/75-dd0a5d8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT