PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

署名活動にご協力を!

P1020142.jpg



NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会は、明日から一年間、女性がん患者の補整具に対する医療費控除を求める市民運動をスタートさせます。
名前はボイス・オブ・ペイシェント。日本語で「患者の声」です。

内容は以下の通りです


年々増加している、女性特有のがん罹患率。治療にともなうボディーイメージの変化は、からだだけでなく、精神的にも大きなダメージをともないます。
加えて、長期にわたってかかってくる、高額な医療費。

女性のがん患者が、キレイになるためではなく、フツーを取り戻し、笑顔で日常を送れるために、私たちヘアエピテーゼ協会は、「Voice of patient(患者の声)」という市民運動を発足し、医療用ウイッグ、補整下着、パット、人工乳房等が医療費控除の対象として認定されるよう署名を集めています。
どうぞ、みなさんの声のちからをかしてください。



ホームページはここ。
オンライン署名はここからです。


みなさんのご協力をお願い致します。




| 全体 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://epit.blog48.fc2.com/tb.php/71-b157419a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT