PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

署名活動にご協力を!

記事

13日朝日新聞の記事です。
拡大してご覧ください。

脱毛はいかなる理由があるにしても男女ともに本当に辛いことです。
特に女性にとっては見た目以上に精神的にも辛い思いをされてお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
私たちもNPOの活動を通して、多くの脱毛でお悩みの方と触れ合ってきました。
そして、いつも感じるのがみなさん本当にいろいろな思いをされているのに前向きに頑張っている方がばかりです。
だからこそ、少しでもお力になれればと思って活動をしています。

厚生労働省は「かつらは外見上のモノ」との位置づけで治療に結びつかないので保険適応はできないとしています。しかし、髪はモノではありません。長い友と書いて髪、だから必要なものなのです。

そんな厚生労働省に対して、難病指定やかつら購入費の軽減策を求める署名活動を展開しています。

受付はJAAC。
「JAAC(ジャック)」=「日本円形脱毛症コミニュケーション」 
「Japan Alopecia Areata communications 」
(ジャパン アロペシア アリアタ コミュニケーション)

円形脱毛症という難冶性皮膚病に悩む患者有志と専門協力医師が「手をたずさえて治療や生活の困難を乗り越えていこう!」という目標から、医師、弁護士の協力を得ながら2007年7月、円形脱毛症患者会を設立。

JACCホームページ
署名受付ホームページ

みなさんご協力、よろしくお願いいたします。

| 全体 | 05:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://epit.blog48.fc2.com/tb.php/30-cbb29534

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT