PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画「愛さえあれば」特別試写会のお知らせ

こんにちは。広報担当koziです。
今日は、素敵な映画の特別試写会のお知らせです。

主人公の女性が、乳がんの治療を終えたばかりでまだウィッグを使用している美容師の女性、という背景からヘアエピテーゼ協会にお声をかけていただき、特別試写会のハガキをおあずかりしました。

映画



私もサバイバーとして事前に内容を拝見させていただきましたので、あらすじを少しお伝えしますね。


主人公イーダは乳がんの治療を終えたばかり。夫の浮気、家族の問題、再発への不安など目の前の現実を手探りで受け入れながらも、人生を前向きに進んで行きます。
最後はありのままの自分と愛を手に入れる、少しビターな大人のラブストーリーです。
物語はウイッグをかぶっている所から始まり、最後にはベリーショートの自髪で新しい生き方を選んで行く姿が印象に残りました。

同じ年代、サバイバーとして感じたのかもしれませんが、何より、イーダの決して若くはない顔の喜怒哀楽の表情が、とてもチャーミングで愛しく、美しいと思いました。

治療中というよりは治療を終了して落ち着かれた方、また、広くこれからの生き方を考えたい女性にお勧めしたい映画です。
レモンの実がなる南イタリアの風景にも癒されます。



ご覧になりたい方は、ご招待ハガキを郵送いたしますので、送付先ご住所を明記の上、下記まででお申し込み下さい。
日時:5月7日(火)18:00会場 18:30開映
会場:東京/よみうりホール
●全席自由席、ハガキ1枚で2名様まで有効
※締め切りは、4月30日までとさせていただきます。
定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。




詳しい内容は、公式サイトをご覧下さい。5月17日から全国ロードショーです。
映画「愛さえあれば」公式サイト http://www.aisaeareba.jp

| ニュース&イベント情報 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://epit.blog48.fc2.com/tb.php/195-4755a4d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT