PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

定例会での勉強

こんにちは。

広報担当koziです。
先週火曜日は、ヘアエピテーゼ協会本部で行われた東日本支部の定例会に参加して来ました。

協会のある恵比寿の駅を降りると目の前に花屋さんがあり、いつも季節ごとに目を楽しませてくれます。

蝶
マーガレットの周りをブンブン飛び回っているのは、おもちゃの蝶。


ブーケ春
カラフルなスイートピーやチューリップのブーケ。 

見ているだけでしあわせな気分になりますね。


さて、今回の定例会、午前の部は今年から参加の新メンバー、午後からは既存メンバーと2部構成になりました。
新人
新人の方たち。この春からヘアエピテーゼを扱う再現美容を行います。

表情も真剣です。


午後からは、東日本チームで会議の後、ウイッグのサイズ調整レッスンを。

ヘアエピテーゼ協会「かつらの学校」の講師が、患者さんに合わせて日々研鑽してきたテクニックをメンバーみんなで共有していきます。

みなさん基本は十分勉強しているのですが、ひとりひとりの頭の形や、治療経過ごとのサイズ変化に合わせる為のさらなる工夫。



講師「サイドをこの角度でつめると後ろも楽になって、ずれないでしょう?」

みなさん「あっ、ほんとだ。」

モデルになった千葉のメンバーさん「すごく楽になりました~。」

こうしてお互いに体感することでマニュアルだけではかなわない快適さをいつも考え、メンバーみんなで共有しています。

ヘアエピテーゼは、ベースも常に改良されていますが、同時に施術現場での工夫も常に進化しているのですね

| 全体 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://epit.blog48.fc2.com/tb.php/191-66f550c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT