2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

読売新聞埼玉版に掲載されました。

毛内

こんにちは。広報koziです。

今朝の読売新聞埼玉版に大宮のヘアエピテーゼメンバー、毛内さんが掲載されました。

見出しは
「再現美容師 がん患者支援」「医療用かつらで元の髪型」


抗がん剤治療中でも、以前と同じように仕事をしたり、買い物に行ったり、学校行事に参加したり、結婚式のゲストとして参加したり。。。

髪を失っても、自分らしさを取り戻して、他の人と同じようにいろんな事あきらめたくないですよね。

全国のヘアエピテーゼ協会メンバーも、みんな同じ思いで集まり、学び、応援活動をしています


新聞記事はHPをご覧下さい。http://www.hair-epithese.com/pg337.html

| メディアに掲載 | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィッグに保湿ケアを。トリートメントジェル、リニューアルです!

sleek* perfect gel

sleek2

こんにちは。広報koziです。

ウィッグ用トリートメント、リニューアルのお知らせです。

ネーミングはrlxから、sleek*perfect gelへ。
スリークは、「しなやかな。ツヤのある。」の意味です。

人毛と人工毛どちらも保湿してくれる成分なので、ヘアエピテーゼのようなミックス毛のウィッグにはぴったり。

グレープフルーツ、オレンジ、レモン、ライムなどのほんのりしたシトラスフレーバーが、気持ちを明るくしてくれます

ジェルなので、べたつかず、サラサラしながらしっとり感をキープして、毛がらみを防いでくれるんです。


「あの白いトリートメントないですか?」とよくお問い合わせをいただき隠れた人気者だったrlx。

新しくなったsleek*もドレッサーに置いて、かわいがって下さいね


sleek* perfect gelは、お近くのヘアエピテーゼ取り扱い認定サロンで入手可能です。
協会HPの取り扱いサロンにお問い合わせ下さいね。

| お知らせ | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がん患者さん向けビューティレッスン開催しました!

こんにちは。広報koziです。

昨日5月12日(日)、Beauty lesson@Roppongi hillsを行いました。
化学療法中の女性に向けたセミナーで、六本木は今回で3回目です。

BL受付

受付にウエルカムボードを立てて、お花を飾って。
笑顔でお迎えするのは、ヘアエピテーゼメンバー、アンジェリークの中村さん。
Angeriqueのブログですhttp://blog.goo.ne.jp/angelique2009

会場となったのは、今回もハリウッド化粧品メイスクラブです。

テラスはビルの中のガーデンで、ちょうどラベンダーが満開。
BL二人
BL山下さん2

左はアロマの講師をして下さった山下牧子さん、右は骨盤ストレッチを教えて下さった本多美奈子さん。
お二人のスペシャル講師をお迎えしました。

回を重ねるごとに参加してくださる方が増え、今回も盛況でした!

BL河野
ご挨拶させていただきました。顔がひきつっていますね。。。

BL吉成さん
エピテーゼメンバーによる、夏のウィッグの暑さを乗り切るアイディアテクニック、地肌とウィッグのシャンプー剤の使い分けと方法をお話した後、山下さんのアロマセラピー、本多さんのストレッチです。

BL山下さん
山下さんは元乳腺外科看護師でアロマコーディネーター、リンパ浮腫療法士の資格もお持ちです。
今回は、基本的な精油の種類と、生活の中での身近な使い方を教えていただきました。


BLストレッチ2
BLストレッチ
骨盤ストレッチのインストラクター、本多美奈子さんは乳がんサバイバー。ご自身の体験から、呼吸法や体をほぐす無理のないストレッチを教えて下さいました。

中には、格闘系のポーズも。音楽に合わせ、みんなで体を動かすのは楽しいですね!
体をほぐして、みなさんの心も解放されたようでした^^
本多さんのブログですhttp://ameblo.jp/fight-minako/



BL高野さん
眉の描き方や付け睫毛、アイラインの引き方。
当日ちょうど睫毛が少なくなった方に、自然に見える大人の付けまつ毛&アイラインをレクチャーし、安心していただきました。

盛りだくさんの内容で、最後は和気あいあいとおしゃべりを楽しみ、みなさんと楽しい時間を過ごす事ができました。
ご協力くださった皆様、参加して下さった方々、ありがとうございました。

最後に、参加者のお一人がアンケートに書いて下さった言葉が胸に残ります。

「病院では聞けない事がたくさんうかがえて、とても参考になりました。ありがとうございました。こうした話を、他の方はどうやって知るのかと心配になりました。」

これからもっと多くの患者さんのために、もっと多くの地区で開催できるよう、全国のメンバーで努力していきたいと思います。

| NPO活動 | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月