2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

ヘアエピテーゼ・新人講習会が行われました

立春を過ぎたのに、まだまだ寒いですね。

火曜日は東京でも雪が降りました。

雪

そんな中、東日本支部ではヘアエピテーゼ協会の新人さん向け講習会が行われ、東京、神奈川を始め、岩手、愛媛、名古屋からも熱心なメンバーが集まりました。

スタバ

広報koziも、いつも一緒に勉強させていただいています。

ちょっと早めに本部事務所に入り、ランチタイムを。スタバのカップが桜の柄になっていて、外は雪なのに何だか春めいた気分ですヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀


新人会
これから抗がん剤治療を受ける患者さんたちの不安を、髪の部分だけでも安心していただけるように。

副作用の現れ方や時期、ウイッグでも自然に見せるコツ、治療が終わった後はどのように発毛してくるか、などなど、日々患者さんと接している先輩メンバーがレクチャーします。

そして、ヘアエピテーゼ協会で力を注いでいるのが、きめ細かなサイズ調整。

頭の小さい私が、サイズを詰めるモデルになりました。

頭のサイズに合わせて、待ち針を打って行きます!

脱毛前、脱毛時、治療後の発毛途中、それぞれ毛量が変わるので、調整は必要です。

頭の形や、こめかみの部分のへこみなど、個人差があるので、詰め方も公式どおりにはいきません。

洋服で例えれば、立体裁断のオートクチュールみたいですね!

| 全体 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定例会での勉強

こんにちは。

広報担当koziです。
先週火曜日は、ヘアエピテーゼ協会本部で行われた東日本支部の定例会に参加して来ました。

協会のある恵比寿の駅を降りると目の前に花屋さんがあり、いつも季節ごとに目を楽しませてくれます。

蝶
マーガレットの周りをブンブン飛び回っているのは、おもちゃの蝶。


ブーケ春
カラフルなスイートピーやチューリップのブーケ。 

見ているだけでしあわせな気分になりますね。


さて、今回の定例会、午前の部は今年から参加の新メンバー、午後からは既存メンバーと2部構成になりました。
新人
新人の方たち。この春からヘアエピテーゼを扱う再現美容を行います。

表情も真剣です。


午後からは、東日本チームで会議の後、ウイッグのサイズ調整レッスンを。

ヘアエピテーゼ協会「かつらの学校」の講師が、患者さんに合わせて日々研鑽してきたテクニックをメンバーみんなで共有していきます。

みなさん基本は十分勉強しているのですが、ひとりひとりの頭の形や、治療経過ごとのサイズ変化に合わせる為のさらなる工夫。



講師「サイドをこの角度でつめると後ろも楽になって、ずれないでしょう?」

みなさん「あっ、ほんとだ。」

モデルになった千葉のメンバーさん「すごく楽になりました~。」

こうしてお互いに体感することでマニュアルだけではかなわない快適さをいつも考え、メンバーみんなで共有しています。

ヘアエピテーゼは、ベースも常に改良されていますが、同時に施術現場での工夫も常に進化しているのですね

| 全体 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月