2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

Skype会議

skype.jpg



昨夜はコーヒーを飲みながら パソコンの前で

まだか まだか と メンバーが集まるのを待っていました。



20時50分 大阪支部のラグさん入室

20時51分 名古屋支部のダッチさん入出

20時52分 鳥取支部のちぃさん入室・・・・・・



そして21時00分 進行役の神奈川支部のlatinoさんの「みなさん こんばんわ!」

という挨拶で、全国の支部がいっせいにネットでつながりました


毎月恒例のSkype会議 今年もいろんな意見の交換をしています。

たのしいです。

離れていても 仲間と話せます。

便利な時代になりました。

| 全体 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月は「shihoの心」月間です

shiho1.jpg



福本志穂さんは、乳がんと闘いながら、

日本で最初に「カツラ美容師」というジャンルを切り開いた女性です。

彼女は「余命三ヶ月」の告知を受けながら、2008年2月にこの世を去るまで

抗がん剤治療で脱毛した女性たちの心の支えになり、短い人生を全うしました。


今年は彼女の三回忌


福本さんの志を伝える美容師が、「Shihoの心」をスタートさせます。

がんと向き合う美容師さん、ホームページをご覧ください。
HP、shihoの心はこちらです

| 全体 | 08:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた医療用かつらで、鳥取のちぃさん(女神美容室)が

IMG_0219.jpg



鳥取で医療用かつらのカット製作をするちぃさん(横川千歳さん)が

今年もまたテレビに登場します。

放送は1月31日の月曜日、日本海テレビ「every日本海」夕方5:50~7:00

今回はかつらのことだけではなく、

医療費控除に取り組む運動(ボイス・オブ・ペイシェント)のもようも撮影

地元企業に協力を求める姿も放映されるそうです。


山陰地方の方 お楽しみにね!


| 全体 | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2700人の署名をいただきました

c5.jpg




京都支部のchikaさんこと杉本千加さんからうれしいメールが飛び込みました。

chikaさんは乳がん経験者で、

医療用ウイッグ・ヘア・エピテーゼの再現美容師さん。

利き手側の乳房と脇下リンパ節を全摘しながらも、

努力してハサミを扱えるまでになり、患者さんの髪の再現に取り組んでいます。



「あまりに嬉しくてメッセージ送ります。

私がお世話になった病院の署名用紙を今日頂いたのですが、約2700人の方がご協力下さいました。

さらに、回収期日少し前まで、院内で患者さんにも協力してもらえるよう配慮して頂けました」



あまりの嬉しさに、興奮冷めやらぬ様子のchikaさん。

詳しく聞いてみると次のような経緯があったようです。



以下、chikaさんのメールより

「美容室のお客さまが、私がお世話になったこの病院の秘書をされていまして、署名の件を看護部長さんにお伝えくださいました。

職員は1000人位いるから、そのご家族の協力も合わせたらいいかもってその秘書の方と回覧形式を閃きました。

年内で署名用紙を一旦回収しましたが、看護部長さんの配慮から…6月あたり迄、患者さんからのご協力を頂いて、署名を継続して頂けます」



今回署名にご協力頂けたのは、

京都府八幡市の医療法人美杉会男山病院と大阪府枚方市の医療法人美杉会佐藤病院の連動協力とのことです。

HP→医療法人美杉会 男山病院/医療法人美杉会佐藤病院


ほんの数ヶ月で、職員の方とご家族の署名、2700名分!!!

(ちなみに電子署名は今日現在776人です)

さらに、これから患者さんの署名も集めて下さるとのこと。ただただ頭が下がります。

ありがとうございます。



これも、元はと言えば、chikaさんとサロンのお客様である秘書の方の信頼関係。

そして秘書の方と看護部長さんとの信頼関係・・・と、信頼関係の連鎖がエンドレスでつづいた結果でしょう。


サロンワークに、子育てに、NPO活動にいつも一生懸命なchokaさん。

その様子は、マスコミにも注目され、京都新聞の「あきらめない乳がん」という記事や、NHK京都放送「乳がん経験を生かす美容師」でもとりあげられています。

NHK京都放送報道資料→http://www.hair-epithese.com/pg186.html




毎日更新されるブログでは、シングルマザーとして、乳がん患者として、美容師としての素顔が生き生きと描かれています。

「今を楽しく生きてほしい」

新聞取材で語ったchikaさんの言葉です。




tweeterでいただいたコメントより

@voiceofpatient サバイバーにとって医療費自体も大きな負担ですよね。抗がん剤高いし。ましてや補正具までとなると、本当に大変ですよね。みんな言っております。

| 全体 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三重で活躍するかつら美容師

ピクチャ 1




山口さんは、三重県津市で活躍する再現美容師です。

医療用のかつらを使って、脱毛した患者さまの髪を再現しています。

山口さんのワイフワークは、かつらの医療費控除を実現させること。

ボイス・オブ・ペイシェントのメンバーとして

多くの企業に協力を求めています。

地元企業で有名な松坂牛の朝日屋さん

津市の百貨店、津松菱さん

そして伊勢の赤福さんにも署名活動を求めに行きました。

そんな活動を通して、患者さまに笑顔は戻ればと、

今年は三重県がん相談支援センター主宰のがんフォーラムにも出店します。

三重県でかつらで困った方は、ぜひ山口さん(潤)をお訪ね下さいね。



signのコピー


潤/住所:三重県津市南新町3-17 電話:059-225-5800

HP:http://www.hair-epithese.com/jun.html/

| 全体 | 03:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年かつらの学校受付開始

P1040401.jpg




2011年の「かつらの学校」入学受付がはじまりました。

おかげさまで、今年は昨年以上に入学希望者が多く

すでに、名古屋、埼玉、青森などからの問い合わせが入っています。

開校は2月22日火曜日

詳しい内容は、こちらのホームページをご覧ください。

入学資格は、理容師・美容師の免許を持った方に限らせて頂きます。

一般の方はごめんなさい。

そのかわりに、各サロンの方で「かつらの勉強会」を行っています。

一般の方対象です。

右のリンクにメンバーサロンのブログを紹介していますので

定期的にご覧くださいね


| 全体 | 05:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

001.jpg




昨年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いします。


今年の干支は卯(兎)です。


皆様の一年が良い年でありますよう また 大きく飛躍されますよう

心からお祈り致します。

| 全体 | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月