2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

私たちの活動に注目が!

0c9360d58265639906b1802696570909.jpg



医療用ウイッグの垣根を越えて、患者さんのために何ができるのか、困っている人の手助けになるのだろうかと、とはじめたボイス・オブ・ペイシェント(患者の声)という活動がマスコミの目にもとまりはじめています。

9月21日の長野日報では、私たちの活動が大きく取りあげられ、署名集めの協力を呼びかけていただきました。

また、月内には他のメディアも活動を伝えます。

マスコミ挙げての大イベントになっている啓蒙活動(ピンクリボンやリレーフォーライフなど)の後ろに隠れている“がんになってしまった人たち”。それを支え、助ける活動が、あまりにも少なく、そして注目されない現実があります。

私たちは、華やかなイベントの影で置き去りにされている患者さんたちの様々な問題を取りあげ、行政に、マスコミに、そして社会に訴えていこうと思います。

みなさんぜひ署名活動にご協力ください。

| 全体 | 05:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全国から続々と!

88.jpg




先月中旬にスタートした、補整具に対する医療費控除の市民運動「ボイス・オブ・ペイシェント」は、

おかげさまで電子署名が9/14で480件、手書き署名を含めると1,000件以上の署名を賜りました。

これもひとえにみなさまとサポーターの方々のおかげです。

途中経過ですが、ありがとうございました。

これから先も多くの仲間とともに署名活動をする一方、厚労省に提出する資料等の作成に取り組んでいく所存です。

どうかひとりでも多くの署名がいただけますよう、これからも応援よろしくお願い致します。




ホームページはここ。
オンライン署名はここからです。


みなさんのご協力をお願い致します。


| 全体 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月