2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

SHIHOの心

志穂

福本志穂さんは、乳がんと闘いながら、日本で最初に「カツラ美容師」というジャンルを切り開いた女性です。彼女は「余命三ヶ月」の告知を受けながら、2008年2月にこの世を去るまで数年間、抗がん剤治療で脱毛した女性たちの髪を再現し、あるときは心の支えになり、また、あるときは希望になりながら、短い人生を全うしました。そして、その志は、おなじ病に苦しむ多くの美容師たちに引き継がれています。
2009年、脱毛で苦しむ人たちの「ケアの輪」を広げようと、私たちは福本さんの命日にあわて「SHIHOの心」という追悼月間を設けました。そして彼女と交流のあった方々や、また彼女の生き方に共感した美容師仲間に声をかけ、彼女が目指したケア活動の輪を全国に広げていきたいと思っています。

志穂さんとおなじ経験を持つ全国の美容師さん。ぜひ、私たちとともに活動いたしましょう!

SHIHOの心はこちらまで

| 全体 | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月