| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画「愛さえあれば」特別試写会のお知らせ

こんにちは。広報担当koziです。
今日は、素敵な映画の特別試写会のお知らせです。

主人公の女性が、乳がんの治療を終えたばかりでまだウィッグを使用している美容師の女性、という背景からヘアエピテーゼ協会にお声をかけていただき、特別試写会のハガキをおあずかりしました。

映画



私もサバイバーとして事前に内容を拝見させていただきましたので、あらすじを少しお伝えしますね。


主人公イーダは乳がんの治療を終えたばかり。夫の浮気、家族の問題、再発への不安など目の前の現実を手探りで受け入れながらも、人生を前向きに進んで行きます。
最後はありのままの自分と愛を手に入れる、少しビターな大人のラブストーリーです。
物語はウイッグをかぶっている所から始まり、最後にはベリーショートの自髪で新しい生き方を選んで行く姿が印象に残りました。

同じ年代、サバイバーとして感じたのかもしれませんが、何より、イーダの決して若くはない顔の喜怒哀楽の表情が、とてもチャーミングで愛しく、美しいと思いました。

治療中というよりは治療を終了して落ち着かれた方、また、広くこれからの生き方を考えたい女性にお勧めしたい映画です。
レモンの実がなる南イタリアの風景にも癒されます。



ご覧になりたい方は、ご招待ハガキを郵送いたしますので、送付先ご住所を明記の上、下記まででお申し込み下さい。
日時:5月7日(火)18:00会場 18:30開映
会場:東京/よみうりホール
●全席自由席、ハガキ1枚で2名様まで有効
※締め切りは、4月30日までとさせていただきます。
定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。




詳しい内容は、公式サイトをご覧下さい。5月17日から全国ロードショーです。
映画「愛さえあれば」公式サイト http://www.aisaeareba.jp

| ニュース&イベント情報 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三重県がん相談支援センターよりリンパ浮腫セルフケアセミナーのお知らせ

秋晴れの3連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

各地でがん関連のイベントも行われています。

NPO法人ヘアエピテーゼ協会でも、がん患者さんの生活を便利にする展示に参加しご説明に当たっています。

最近では、がん患者さんの「困った」を支援する活動が活発に行われるようになりました。

当協会三重支部の山口さんからも、三重県がん相談支援センター主催で総合文化センターで行われる、リンパ浮腫対策のセミナーのお知らせが届きました。

先着30名ということなので、お席の残数など、詳細は下記の三重県がん相談支援センターまでお問い合わせ下さい。
以下、三重支部山口さんのブログより引用致します。


第20回プチ・フォーラム「リンパ浮腫セルフケアセミナー」
2012-09-03 | イベントのご案内
9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね~
みなさん、いかがお過ごしですか?


さて、9月22日(土)に、三重県総合文化センターで、

「 リンパ浮腫セルフケアセミナー 」

が開催されます。


リンパ浮腫のマッサージは、美容のリンパマッサージやアロママッサージとは全然違います

リンパ節を切除してあるため、使うリンパ管が美容とは違いますので、
速度や力加減など、実際に教えてもらわないとわかりません。

リンパ浮腫でお悩みの方、今は症状はないけれど手術を受けたから心配という方、
ぜひ、ご参加ください



三重県がん相談支援センターの告知ページを引用します。

 乳がんや子宮がん、卵巣がんの手術を受けた方で、患肢の手や足がだるい、重い、など気になることはありませんか?
 手術後に起こるリンパ浮腫の予防や、セルフケアについてのセミナーを開催します。リンパ浮腫で悩んでいる方、今は症状がないけれど手術を受けたから心配という方、是非ご参加ください。
日 時:平成24年 9月22日(土) 13:30~16:00
会 場:三重県総合文化センター 生涯学習センター 大研修室
講 師:岡波総合病院 がん看護専門看護師   中 滉子 様
     三重大学医学部附属病院 セラピスト   吉川 涼子 様
     伊勢赤十字病院 セラピスト 緩和ケア認定看護師   井戸本 睦美 様
     市立四日市病院 セラピスト   小田橋 英子 様
内 容:1)リンパ浮腫について学びましょう。
         ・リンパ浮腫とは?
         ・リンパ浮腫の予防 -日常生活の過ごし方-
         ・弾性ストッキング・スリーブの種類について
     2)セルフケアについて
対 象:乳がん、婦人科がんなどによるリンパ浮腫で悩みを持っている方
参加費:無料
定 員:30名(先着順)
お申し込み先:三重県がん相談支援センター
            電 話:059-253-3550 FAX:059-253-3551


詳細が記載されたブログはこちらです。http://blog.goo.ne.jp/hairsalon-jun/e/8fd59434fb105624542eb865026607b0

| ニュース&イベント情報 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乳がん患者さん対象~補助用品展示会のお知らせ

こんにちは。

今日は三重県がん相談支援センターで行われる乳がん患者さん対象の、補助用品展示会のお知らせです。

※日時 8月5日(日)三重県がん相談支援センター(三重県津庁舎内)9:30~11:30

展示2

乳がんの手術前後には色々な補助用品が必要となりますが、今回は人工乳房等、補整下着やパッド、医療用かつらの展示です。

医療用かつらの展示を、今回初めてNPO法人ヘアエピテーゼ協会が担当させていただく事になりました。

当日は、大阪の臨床腫瘍学会の参加メンバーでもある三重店が参加させていただきます。

展示だけでなく、どんどん試着をしていただくという企画ですので、「なかなか思い切って試着に出向けない」と躊躇されている方も、どうぞお気軽にご参加下さい。



学会あぴなさん
ちなみに潤さんは、真ん中で紺のスーツを着ている人です。
おっとりしたやさしい話し方で、治療中のアドバイスなど、しっかりさせていただけると思いますので、お気軽にお声がけ下さいね。

サバイバー達の声を生かして改良を重ねられた、ずれにくいストレッチ素材のフィット感や、その方の骨格に合わせてカットして作り上げるヘアエピテーゼの、デザインかつらとの違いをこの機会にぜひ感じてみてください。

医療用かつらのお手入れやアレンジ、爪に優しいネイルの事など、女性目線のお役立ち記事が満載の潤さんのブログもオススメです。色々なカテゴリーをご覧になって治療中の美容の参考になさって下さいね。(。◕‿-)

http://blog.goo.ne.jp/hairsalon-jun/e/032a9d22da7ffdd53b8d29ca7877fcd6

三重地図

| ニュース&イベント情報 | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第10回日本臨床腫瘍学会学術集会「ペイシャント・アドボケイト・プログラム」に参加します。

こんにちは。広報担当koziです。

今日は学会参加のお知らせです。

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会では、明日から大阪で開催される第10回日本臨床腫瘍学会学術集会における「ペイシャント・アドボケイト・プログラム」に参加します。

詳細はこちら
http://jsmo2012.umin.jp/

「ペイシャント・アドボケイト・プログラム」とは、がん患者団体・支援団体に対して提供されるプログラムで、学術集会参加費の優待、展示ブースの提供、ランチョンセミナーの参加資格が得られます。

NPO活動の展示と、私たちの活動のご説明を行いますので、今回の学会にご参加の方はぜひお立ち寄り下さいね。


全国から医療関係者の方々が4~5000人も参加されるというこんな大きな会に参加できることになり、ちょっとビックリしていますが、いつもどおり「目の前で困っている一人一人の患者さんに寄り添い、サポートする」という普段のスタンスをご説明できればと思っています。



写真は、展示会場のブースのテーブルに展示する予定のもの。3つのテーマに分けてイメージを作ってみました。

1.ピンクのカード
        Beauty lesson
抗がん剤治療中の美容対策をみんなで学ぶ場を作っています。
展示ピンク
コスメ

    

2.イエローのカード
   Hair epithese
再現美容で、失った髪を元に戻します。
イエロー

かつら

  
3.グリーンのカード
     Voice of patients
女性のがん治療に関わる補整具の
医療費控除認定を求める署名運動をしています。

グリーン


抗がん剤治療中の女性が今までと同じ生活を続けられるよう私たちがここにいることを、医療関係の方々にも知っていただき、治療以外の、普段の生活のケア担当として連携できればと思っています。

また、他の患者支援団体の方達ともいろいろお話ができることを楽しみにしています。

それでは、明日の朝、始発の電車で行って来ます!

| ニュース&イベント情報 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳥取県主催「出張がん予防教室」キックオフイベントのお知らせ

こんにちは。今日はがん関係の講演会のお知らせです。

明日6月26日(火曜日)、鳥取支部の再現美容師:横川千歳さんが、県主催の「出張がん予防教室」キックオフイベントに体験者として参加します。
講師は東京大学医学部付属病院 准教授 中川 恵一(なかがわ けいいち)氏。

今回は中学生とその関係者を対象にしたがんの予防教室で、アニメーションDVDなどを取り入れたわかりやすい内容となっているようです。

横川さんは、乳がん患者会あけぼの会の鳥取支部にも所属し、母の日キャンペーンでの啓蒙活動や、あけぼのビューティハウスでのメイクアップ講師などの活動もしています。
二人の小学生のお子さんを持つ横川さんですから、きっと生徒さんにもわかりやすいお話となることでしょう。

詳細はこちらをごらんください。
http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/0/1A642F9B0CF4B76D49257A22000B11C8?OpenDocument

以下、鳥取県のサイトより。

出張がん予防教室キックオフイベント~がんのひみつ~を開催します!
 
提供課等:福祉保健部健康医療局健康政策課   担当/係名:がん・生活習慣病対策室 
電話番号:0857-26-7194

本県の死因の第1位はがんであり、約3人に1人ががんで亡くなっています。また、統計上、日本人が生涯のうちにがんになる可能性は2人に1人と言われています。がんにかかりにくい生活習慣を身につけることや、がん検診の対象年齢となった際は定期的にがん検診を受けることの大切さを伝えるため、県内の小・中・高等学校の児童・生徒などを対象に、平成24年度より県が独自に「出張がん予防教室」を開始しました。このたび、「出張がん予防教室」の普及促進を図るため、実際の中学校におけるがん予防教育を、学校関係者等に見ていただくキックオフイベントを下記のとおり開催することとします。なお、今回のような、学校現場における大規模ながん教育は県内初となります。


1 日時

平成24年6月26日(火)午前10時45分から午後12時35分まで(開場 午前10時15分)
2 場所

鳥取市立北中学校講堂(鳥取市東町3丁目371番地1 0857-22-3417)
3 対象

鳥取市立北中学校全校生徒 約450名
4 主催

鳥取県
5 内容

講義等 「がんのひみつ ~がんちゃんの冒険~(仮称)」
まんが(アニメーション)DVDなどを活用し、生徒にとってわかりやすい授業を展開します。
講師 東京大学医学部付属病院 准教授 中川 恵一(なかがわ けいいち)氏
(経歴)1960年東京生まれ。85年東京大学医学部医学科卒業、同年東京大学医学部放射線医学教室入局。89年スイスPaul Sherrer Instituteに客員研究員として留学。93年東京大学医学部放射線医学教室助手。96年専任講師、2002年准教授。02年東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部長(兼任)。日本放射線腫瘍学会理事。厚生労働省「がんに関する普及啓発懇談会」の座長を務めるなど、がんの啓発活動に注力。厚生労働省がん対策推進協議会委員。著書に『死を忘れた日本人』、『がんのひみつ』、『放射線のひみつ』など。『世界一受けたい授業(NTV)』などTV番組等にも多数出演。※なお、通常の出張がん予防教室の講師は、県内の医師等です。
6 見学参加者

県内の小・中・高等学校・県立学校教諭及びPTA役員等学校関係者、市町村教育委員会及び保健部局担当者、医師、県教育委員会及び県総合事務所福祉保健局担当者

| ニュース&イベント情報 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT